プロフィール

きょろんこ

Author:きょろんこ

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

きょろのひまわり日記
楽しいこと見ぃつけた
今日のてんびん座
今日のてんびん座
☆5つ、いいやん。
念願のデートって・・・
誰とやー
さぁ、幼稚園の会計監査に行ってこよ。
(↑今年度当たりました)
還暦祝い
きょろの母、今年60歳。
きょろの実家ときょろの家族で
ご飯を食べに行ってきました。
普段、高級店になんて行かないきょろは
お店探しに苦労しました~
最初に思っていた店は母に「この前行った」と言われ、
何軒か電話してみた洋食店は子どもはダメとか言われ。
2週間くらいネット情報に張り付いていましたが
口コミ情報で見つけたお店
南荘 志満家
電話の応対から期待できるお店でしたが、
行って見たら
お料理もおいしくて
とてもよかったです。
月ごとにメニューが変わるそうで
毎月来てくださるお客もいるとか!
口うるさい母も喜んでくれたかしらね?(笑)
仕事終了
11月末から突然行き始めた
1日2時間だけのお仕事、
無事に3ヶ月(途中冬休み約1ヶ月)終了しました。
行き始めるまでは
幼稚園の行事が多かったり
不規則に午前保育があったりして、
職場に迷惑をかけるかも
と心配しましたが、
周りの人に助けてもらえ、
精神面でも支えられました。
ありがとうございましたー
明日の運勢は?
明日のてんびん座→
なかなかよいらしい。
明日もいい1日でありますように!
味噌を仕込む
DSC07252_convert_20110223154252[1]
実家で採れた豆をもらってきました。
水につけること20時間。
*大豆1kg
3回に分けて圧力鍋で20分。
DSC07247_convert_20110223154058[1]
糀屋吉右衛門さんの教室では手でつぶすそうですが
熱くて手は無理・・・
なのでマッシャーで適当につぶす。
DSC07248_convert_20110223154140[1]
入れ物が小さくて
豆と麹が入りきりません。
ボウルなど家にある入れ物をいくつも並べて
あれ混ぜ、これ混ぜしました。
かなりムラがありそう・・・
DSC07249_convert_20110223154827[1]
以前梅干を作った瓶に詰め込んで
ラップでふたをして
その上に袋に入れた塩を乗せて。
9月まで床下で熟成してもらいます。
おいしい味噌ができますように。
2011年2月22日仕込み
*生麹1.5kg
*塩500g
*大豆1kg
甘酒できましたー
味噌作りの合間に甘酒作り。
これまたネット情報では作り方がいろいろで。
結局、作った方法は
*ご飯150g
*麹 250g
*少し冷ましたお湯800cc
を炊飯器に入れて仕事に行く。
5時間後、保温スイッチを入れて2時間半。
DSC07246_convert_20110222064058[1]
できあったものを鍋に入れて
沸騰させて発酵を止める。
お湯で薄めなくてもちょうどいい甘さでした。
温度調整をもっときちんとすれば
もっと甘くなったんだろうな~
ネットでは
炊飯器のふたを開けて5時間くらい保温
と書かれているものに多く出会ったけど
それはなんか電気代がねえ・・・と思い。
もっとおいしくなる方法を知っている方がおられたら
教えてください。
とりあえずはこれでチョコが止まるかな?
麹を買ってきた
DSC07243_convert_20110221175847[1]
味噌を作りたいと数年前から言っていたものの
やっぱり難しそう
麹ってどこに売ってるの?
となかなか前進できずにいましたが
日曜日、麹を買いに行ってきました。
糀屋吉右衛門
門構えはすごいけど
普通の家みたいなお店で
どきどきしながら入ってみたら
とっても気さくな夫婦に迎えられ、
どれだけの量を作るとも買うとも決めずに行ったのに
丁寧に対応してくださいました。
甘酒用の麹も欲しいと言ったら
「一緒です」と。
鮒寿司やこうじ漬けもすべて同じ麹だそうで、
年中売っておられるそうです。
いつでも買いに来られるのなら、
と、2kg購入。(800円/kg)
DSC07245_convert_20110221175931[1]
で、
どうやら生麹は放っておけないらしいことがわかり、
焦って塩切りなるものをしました。
*生麹1.5kg
*塩 500g
次は実家に豆をもらいに行きます。
(順番間違えてるよね 汗)
北欧風のアクリルタワシ
DSC07241_convert_20110220020456[1]
2色の毛糸を編みくるみながら模様を出して。
『編みくるむ』ってこんな感じでいいのかしら?
きれいな四角になってないけど・・・
達成感はある!
角食パン
DSC07242_convert_20110220020424[1]
久しぶりに全粒粉などを入れずにシンプル角食パン。
しかもはるゆたか。
これでちゃんと角が出ていたら
言うことなかったんだけどなー
こんな時間に焼きあがったパンを
ポッポと2人で食べる。
↑相変わらずパンが焼けると起きてくる。
ケークサレ


デジカメ、またも行方不明。
携帯写真ではほとんど見えませんが・・・
初めてケークサレなるものを焼いてみました。
作ってみたら意外と簡単。
しかも冷蔵庫にあるもの、いろいろ放り込めそうです。
ピョンが気に入った様子。
Cpicon Cake salé☆ケークサレの基本 by Cookingmam
奥は
関西電力料理教室で習った豆のサラダ。
ポッポが気に入った鶏ハム。
トマトすき焼き鍋
DSC07238_convert_20110217063302[1]
トマト鍋は流行ってるけど
生卵に浸して食べるこれはどんなんやねん??
いつものお買い得ワゴンに150円で置いていたので
試してみました。
確かにすき焼き、そしてトマト味。
でもすき焼きにしては
具を間違えましたね。
豚肉、きし麺って・・・
2袋買ったから今度は牛肉で・・・
鶏肉かな?
ピョンの版画作品
DSC07239_convert_20110217063341[1]
くるくる丸めて学校から持って帰ってきました。
その少し前に
魚などのスタンプ(これで版画をしたらしい)を
持って帰ってきて
見せてもらっていたので
期待大でしたが。
できあがったものは期待以上のものでした。
ちょっと前まで
男の子も女の子も長い髪でリボンをつけて
ワンピースを着ていたのに、
魚も亀も船もそれらしくできています。
ストレス解消。
週末、また新しい本を買いました。
DSC07237_convert_20110215210231[1]
で、編み編み・・・
これ、いいストレス解消法なんです。
アクリルタワシだと1個1時間足らず。
そして、
きょろを一気にクールダウンさせてくれたのは
見たい?
見たい?
見たい?
 ↓
 ↓
 ↓
じゃーん
DSC07235_convert_20110215210329[1]
開けた瞬間は風船に入った羊羹かと
惑星ですよ!
すごーい。
こんなすごいチョコレ-トが
世の中にあったのか。
実物は本当にもっときれいで。
こんなの見たことない!!
驚きすぎですか?
感動して食べました
クールダウンどころか興奮しまくり?!
週末の怒りはこのチョコで完全に消えました。
バレンタインデー万歳やね~
ちなみにまだ出会ったことのない人からのプレゼント。
ありがとう~
チョコレートのお菓子
最近作ったお菓子、チョコばっかり。
自家製酵母のチョコワッフル。
DSC07226_convert_20110214163703[1]
子どもたちが作ったデコチョコ。
DSC07230_convert_20110214163759[1]
板チョコを溶かして
ポン、マシュマロ、スライスアーモンドを
混ぜ固めたチョコ菓子。
DSC07232_convert_20110214163841[1]
3連休はとってもイライラしていて
チョコレートなどを食べまくっていました。
体がとけてしまうかも。
それにしても・・・
雪が積もってきたよ~
DSC07233_convert_20110214163922[1]

富士山?

今日は朝から雪がちらついてたけど…
比良の山を見てー!
青い空に雲の上から白い山肌。
ポッポ「富士山や~」
それは言いすぎですがね(;^_^A
携帯写真ではこの景色を伝えきれないのが残念。
癒された
みっちが
「りんごケーキをもらったけど
食べきれないから一緒に食べない?」
と招待してくれた。
「もちろん行きます!」
と仕事帰りに。
2時間ちょっとの間だったけど
みっち特製お味噌汁(具がみっちらしい 笑)
お隣さんのおいなりさん
などのお昼ご飯とケーキをごちそうになった。
で何よりもみっちの赤ちゃんのかわいいこと。
みっちも
「なんでこんなにかわいいんやろう?」
と夫婦で話しているほどの親ばかぶり。
しかもどんどんかわいくなるそうな。
言うことのない育児をしてはる。
そんな母子に癒されたきょろです。
がま口バッグ
DSC07187_convert_20110203090937[1]
2010・11月号。
口金を糸で縫い付けるタイプ。
取っ手をつけて完成だけど
バッグインバッグで使うと便利そうなサイズなので
引っかからないように取っ手はなし。
作ってみると
う~ん、やっぱり秋らしい(11月号だしね)。
使うのは今度の秋までお預けかな。
糸で縫い付けるがま口は
ボンドと違い
ベタベタにならないしやり直しはきくけど
時間がかかって面倒でした
どっちもどっちやねー
お寿司をどうぞ
以前の未完成のままだった
ピョンへの6歳の誕生日プレゼントのお寿司を
見ていない方にも。
お寿司1人前、どうぞ。
DSC07218_convert_20110207151439[1]
それから、完成したお寿司セットはこちら。
DSC07219_convert_20110207151536[1]
母、がんばりましたー
ちなみにこのキットは
チョキチクフエルトさんです。
米粉ブラウニー
昨日の話の続き。
つばすを買ってきたあと、
米粉ブラウニーを作ろうと思い立ち、
材料を計っていたら
卵がないことに気づいて
2回目のスーパー買い出しへ。
ホント、近くてよかった
で、こんな感じに焼き上がりました~♪
DSC07222_convert_20110207213748[1]
レシピはこちら→
DSC07223_convert_20110207220238[1]

ではではいただきまーす
安かったので
今日はポッポの幼稚園の迎えも
ピョン、ポッポのスイミングも
クーまに行ってもらいました。
なので、午前に引き続き
のんびりのんびり・・・
近所のスーパーに今夜の魚を買いに行ったら
『つばす2匹500円』
さばでも焼くかー、の予定は
つばすの刺身に変更です。
DSC07220_convert_20110207174545[1]
しかもここの魚屋さん、
丸ごとの魚をさばいてくれましたー
生ゴミも減って(今日がゴミの日だったし)
隣においてあるパック刺身の半値以下で買えた
DSC07221_convert_20110207174621[1]
家に帰って大根がないことに気づいた・・・ま、いっか
鉄火巻き~
今日は仕事休みだったので
久しぶりにバドミントンに行ってきました!
2月から体育館が新しくなったのですが
バドミントンのコートの上にバスケットのゴールがある、
というなんともお粗末なつくり。
この体育館は半面420円/1Hで借りられるので
スポーツサークルがい~っぱいあるのですが
う~ん
しかし狭いし、まぶしいなぁ。
ま、雨漏りはしないから良しとするか(←素人意見やな)
さてさて、
このあと幼稚園の獅子舞を見に行こうと思っていたけど
家に帰るとダメですねー
お尻に根っこが生えました。

DSC07215_convert_20110207151206[1]
こんなんしてー
DSC07216_convert_20110207151313[1]
あんなんしてー
DSC07217_convert_20110207151356[1]
できあがりー!!
ステッチをさぼったら
やっぱりそれなりの仕上がり、やな。
ひめぜん
DSC07189_convert_20110205070003[1]
お正月の話ですが・・・
x-miwaちゃんからの差し入れ。
「きょろちゃんが好きなお酒持って来たよ~」
飲んでみたらびっくりするほど甘い。
お酒だということを忘れてしまいそうなほどです。
でもアルコール8%の清酒。(宮城 一ノ蔵)
お正月の集まりで飲み残した分は
もちろんきょろちゃんが晩酌にいただきました
それにしてもお酒って不思議ですね~
なんで、米と麹だけでいろんな味になるのでしょう?
これ、全く日本酒らしい辛さや香りがなく、
本当に甘くておいしかったー
ウニの軍艦
DSC07199_convert_20110206075301[1]
ウニです~
DSC07203_convert_20110206075453[1]
軍艦に乗せたら、本物っぽいね
さぁ、あと一息!がんばれワタシ。
きょろはこんなものを
昨晩ピョンとポッポが紙芝居を作っている間
きょろが必死で作っていたもの。
DSC07191_convert_20110205065414[1]
完成したものは苦労しただけある
なかなかの仕上がりですが・・・
紙なので長持ちしないよね?
しかももう1体作らないと。
くれぐれも大事に扱ってください。
紙芝居 始まり始まり~
DSC07192_convert_20110205065527[1]
ポッポです。
DSC07194_convert_20110205065618[1]
むかしむ(かし)あるところに
おおきなたまご(が)ありました
と おかあさんがゆいました
そこでぱか(っ)とわれました
あかちゃんがうまれました
そこでおうちにもってかえりました おわり
DSC07196_convert_20110205065732[1]
ピョンです。
ハートキャッチプリキュアのキャラクターと
パーティーをするお話を製作中。
このあと、寝る前のお布団の上で
2人が作った紙芝居をそれぞれ披露してくれました。
ルームシューズ
DSC07188_convert_20110203091022[1]
2010・1月号レシピ。
キットのフリースを使って作ってみた。
左右の大きさ、形が同じなら
型紙と少々違ってもOK
ってことで、
線は引かずにまち針を使ってささっと完成。
内布は先日のピョンのスカートと同じさくらんぼ。
自家製酵母のメロンパン
DSC07186_convert_20110202002158[1]
自家製酵母でメロンパン。
レシピに完熟バナナ2本を追加したら
生地がゆるゆる。
粉をがんがん足してもゆるいので・・・
ま、いっかと冷蔵庫の上で一次発酵。
朝に仕込んだ生地は
寝る前によい感じに焼きあがりました。
が、きょろが作るメロンパン、
毎度今ひとつ。
理由はわかってます、クッキー生地をけちってるから。
今度は今度はと一応思うんだけどねえ。