プロフィール

きょろんこ

Author:きょろんこ

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

きょろのひまわり日記
楽しいこと見ぃつけた
ハッピーバースデー♪


朝一番でピアノレッスンへ。
帰ってきて、明日からの小学校と幼稚園の準備。
なんとピョン、上靴も体育館シューズも入らない!
大急ぎでとりあえず上靴を買いに。
午後からはプールへ。
クーまとピョン、ポッポは何度も行っていたけど
きょろはこの夏初めてのプール。
どういうわけか、
お日様大好き人間だったきょろが
今年はお日様に負けて
肌がまっかっかに腫れるので、
ほとんど室内、または肌を隠していたんです。
さて、本日のお楽しみ。
先月のココスでデザート券をいっぱいもらって
今日使用期限だったので、
仕事帰りの妹も誘ってココスへ。
ココスでメニューを見ていたら、
『今日』ではなく、『今月』が誕生日だったら・・・
と書いてあったんです!
知ってました?
8月生まれの妹をお祝いしてもらいました。
他テーブルでも5組ほど祝ってもらっていました。
親子HAPPY体操と
朝からS協の会議。
その足で久しぶりの親子HAPPY体操へ。
ピョンもポッポも久しぶりに
自由にいっぱい体を動かす。
夕方は新学期に向けて美容院へ行き、
女子3人カットしてもらってすっきり。
帰ったら20時。
今日は一日クーラーの効いた部屋で過ごせたけど
新学期から大丈夫だろうか・・・
昨日までの涼しい山が恋しい・・・
ピョンも「山に帰りたい」と。
朝から元気で

朝から元気です。
だって、天気予報を覆して晴れ。
乗鞍岳をめざします。

はぁ~幸せ

朝一番から山を眺められる幸せ。

河童橋と穂高岳


本日早朝出発で上高地へ。
いいお天気。
大きなザックを背負って観光客してます。
本日の収穫
DSC06791_convert_20100825072728[1]
初収穫のミニトーガン。
収穫期がわからないので長い間悩んでいたのだけど
とうとう採った。
あと、
白ゴーヤと小さいまま黄色くなりかけたゴーヤ。
他にも黄色くなったゴーヤが3本ぶら下がっている。
畑を放置気味にしているのと
秋が近づいてきているからか、
大きくなるまでに黄色くなってしまう。
伊吹山へ
またまた写真ありません。
写真はないけど、長いですよ~(笑)
先週、伊吹山に行ってきました。
この真夏に子どもたちを連れて下から登山、
なわけないですよ。
ドライブウェイ(車1台3000円)です。
22時から3時まで閉鎖されるんですが
山頂駐車場(1250m)にて車中泊ができるんです。
平日にもかかわらず10台くらいの車。
夜は星を眺めて
朝から頂上へ、という計画。
ところが、星は数個、月も雲に隠れてしまいました。
車に家族4人で寝るのはきょろにはつらく、
ひたすら朝になるのを待ち。
朝1番で車から出たら
夜はいなかったブヨに咬まれまくり、
足がしびれるほど痛痒くて・・・
さてさて、
朝。
車中泊した中ではかなり出発は遅めで、
40分コースをのんびりコースタイム通りに歩きました。
雲が出ていてなぁんにも見えません。
が、
雲の合間から太陽が出ると耐えられない暑さ。
「景色は見えなくてもお日さん出てないほうがいいわぁ」
とぶつぶつ。
伊吹山といえば、花。
これまたよくわからないんですけど
ルリトラノオ、シモツケソウ、トリカブトなどなど
咲いていました。
うちの庭に植えているイブキジャコウも見つけてきました!
ピョンが虫眼鏡であれこれ覗いていたけど
いい観察ができたのでしょうか?
頂上(1377m)で
クーまの沸かしたお湯でコーヒーを淹れて休憩。
 いつだったか、
 Mさこちゃんと伊吹山上でコーヒーを飲もうって
 コンロや水などを持って登った時に
 ライターを忘れてお湯を沸かせず、
 せっかく持って上がった水を捨てて
 下山したことがあったんです。
 その頃は知らない人に「ライター貸して」と
 言えませんでした。
 今だったら平気で言えます、もちろん。
せっかく念願のコーヒータイムなのに、
それほど涼しくないし(全然快適じゃない!暑い!!)、
おやつをさっさと食べて下山。
下山専用の60分コースをゆっくり、
50分弱で歩きました。
このコースが今までの知っている表の伊吹山とは
全然違い、
湿気ていて草木伸び放題でちょっと面白かったので
歩いたことのない山屋さんは一度歩いてみてもいいかも。
ただ、がさがさっと何かいたので
一人じゃ歩きたくないですね。
駐車場に戻ってくると
観光バスが何台も泊まっていました。
観光バスに乗ってきた人はもちろん頂上を目指します。
最短コースで20分。
頂上ではたくさんの山小屋が観光客を待っています。
観光地化していますが、山です。
 駐車場へ帰る道を間違えて
 下山道に下りてきた人に出会ったことがあります。
 山を半分下ってしまっていたので、下山を勧めました。
伊吹山の思い出ならまだまだありますが、
また今度~。
伊吹山ドライブウェイ
およよ??
DSC06780_convert_20100822203045[1]
月桂樹に珍しく虫が。
どちらさんかわからないし、
気持ち悪いんで消えてもらいました。
今年はいっぱい虫がいます。
先日遊びに来てくれた
X店長、オットセイさんに虫取りをお願いして
快く取っていただいてます。
虫が触れる方、歓迎します
ローウエスト切り替えのエプロン
DSC06779_convert_20100819012144[1]
頼まれていたポッポ用のエプロン。
昼間の勢いで一気に完成。
生地は以前kyon3さんからもらったもの。
予想通り、ポッポが「これがいい」と。
今日は平和だなぁ・・・
姉妹喧嘩の絶えない毎日。
涼しい図書館に行こうかと誘っても行かないというので
家の中を涼しくして・・・
ピョンは学習ドリルをやったりお手紙を書いたり。
DSC06776_convert_20100818122336[1]
そのピョンの横で字を書くポッポ。
見よう見まねでこんなに書けるように。
DSC06778_convert_20100818122542[1]
信じられないほどピョンとポッポが仲良くしていたので
きょろは型紙写し。
ここから生地に写してミシンを出して・・・
となると時間がかかるのよね~
DSC06777_convert_20100818122412[1]
昨年漬けた梅干の赤しそをようやく干す。
色が少し抜けてしまったけど。
どうやって、これを粉にするのか母に聞いてみたら
おばあちゃんは手で揉んでいたと。
からからになるまで干さないといけないってことだね。
今日はいい天気なので少し粉になった。
このゆかりを作っている間、
ピョンがスパゲティを食べたいと言って
500円玉を握ってポッポと一緒に
近所のスーパーにレトルトソースを買いに行った。
いろんなことが自分でできるようになってきて、
なんだかちょっとさびしいなぁ。
パセリにつくアゲハの赤ちゃん。
DSC06775_convert_20100818122248[1]
パセリなんてほとんど食べるとこないのに
立派な赤ちゃんが3匹も!
この子はパセリから離れてうろうろし始めていたので
さなぎになる前なのかもしれません。
きょろはこの赤ちゃんを
さなぎになる前まで見守るだけで
さなぎを見たことはありません。
もちろん、親の姿もよくわかりません。
アームカバー
DSC06766_convert_20100811205942[1]
アームカバー、3つ。
ゴーヤ収穫
ゴーヤの収穫期です。
白ゴーヤがちょっと熟してしまった~(涙)
DSC06769_convert_20100813101900[1]
緑ゴーヤは初。
DSC06771_convert_20100813101935[1]
なかなか大きな479g。
DSC06770_convert_20100813102038[1]
ぶどうは全部収穫してしまいました。
DSC06768_convert_20100813101732[1]
ブルーベリーについている毛虫。
以前からついていて見つけるたびに取っていたのだけど
とうとう刺された・・・イタイ。
ペットボトルカバー
DSC06765_convert_20100811205850[1]
ペットボトルカバー、3つ。
ゴディバ!

アウトレット竜王での目的達成♪

夏休みを楽しむ。
先日の料理教室でcocoちゃんと盛り上がったピョン、
久しぶりに遊びに来てもらって1日ゆっくり遊ぶ。
プールに入ったり、こそこそ遊んだり。
7時間以上遊んでまだ遊び足りない様子で。
ポッポも思い出したように「明日は幼稚園?」と
お友だちの名前を言い始めました。
今年はM家とのキャンプ以外は特に約束することなく
夏休みに突入。
のんびり子どもと向き合おうかと思っていたら
きょろは気が抜けてしまったようで
ダウンしてしまいましたが・・・
さ、これから後半戦です。
なんとなく、秋の気配を感じるような毎日ですが、
まだまだ夏休みを楽しみましょー♪
自家製ぶどうの自家製ジュース
種を出すのが面倒とか言って
不人気な我が家の庭のぶどう。
昨年は周りに配り、
残った実は丸ごと酵母に。
今年作ってみたかったものは・・・
DSC06748_convert_20100808065217[1]
ぶどうをぐつぐつ炊いて
DSC06749_convert_20100808065258[1]
ガーゼで濾して
DSC06750_convert_20100808065333[1]
とっても綺麗なジュースができました。
濾す時に絞らないことがポイントだと本に書いていました。
ぶどう500gで家族4人分。
DSC06751_convert_20100808065413[1]
残った実は絞ってゼリーに。
確かに絞ると濁るね。
手づくりバスボム
2007年12月号レシピ。
以前から作ってみたかったバスボム。
取り掛かったら何のことはない。
DSC06747_convert_20100808065139[1]
重曹、片栗粉、クエン酸、グリセリンの順に混ぜて丸めるだけ。
DSC06746_convert_20100808065055[1]
あれ?
膨らんでる!
重曹とクエン酸が反応してしまったのか?
湿気を吸った?
ま、爆発するわけじゃなければいいか。
DSC06744_convert_20100808064937[1]
さっそくお風呂へ~♪
DSC06745_convert_20100808065015[1]
プチ爆発。
大台ケ原へ
DSC06764_convert_20100808064834[1]
新調したきょろの登山靴。
以前より言っていた大台ケ原を歩こうという計画、
ようやく実現しました。
2010年8月6日
4時起床。
4時半出発。
7時半大台ケ原駐車場1200m到着。
8時半駐車場登山口出発。
→日出ヶ岳1600m→正木峠→大蛇ぐら→沢→
15時駐車場着。
ほとんど高低差はないものの標準4時間弱のコースを
ピョン、ポッポが歩けるのか?
いやいやきょろこそ久しぶりの歩きで
しかも病み上がりで歩けるのか?
かーなーり不安でしたが、最後の40分ほどの登りも
「全部歩けたらアイス」を合言葉に
ピョンもポッポも歩き切りました。
きょろだけがふらふらと・・・
ま、先日からの膝、足首のカポカポギシギシする痛みも
当日はほぼなくて良かった~(薬のせいだったのかな)
下界に下りるのがほんとに嫌になるほど快適で。
日本一雨が多いところだそうで
苔むした森でしたが、
この日は晴れ。
前日も雨だったとか。
鹿を間近で見ることもできましたよ。
大台ケ原ハイキングコース
堅田の花火

堅田の花火を対岸から見てます。

コアユの甘露煮
DSC06737_convert_20100804232538[1]
H和堂に牛乳を買いに行ったら
琵琶湖産コアユが売っていました。
「お~漁港に行かなくても買えるんや」
しかもすでに炊いているものに比べ、
ずっと安い。
うまく炊けるのか、レシピもないけど、
買って帰り・・・
写真の感じになりました。
ポッポががっついているので甘くていいお味なんでしょう。
Cpicon 湖国の味☆小鮎の甘露煮☆びわこ産! by 大阪食堂
お皿洗い
DSC06735_convert_20100804232431[1]
先日の料理教室でもらってきた皿洗い用スポンジで
ピョンがお皿洗いに目覚めました。
あの~食洗機あるし。
手洗いするものは泡はつけずにアクリルタワシで
流し洗いのみなんだけど。
なんて、な~んにも聞いてないピョン。
やる気のあるうちに
洗いやすそうなものをお願いすることにしました。
もちろん、泡を周辺に飛ばしたり、
流し残しがあっては困るのでつきっきり。
そうなるとやってくるのはポッポ。
ポッポにはお皿拭きをお願いして、と。
2人ともはりきってやってくれています。
ありがとう。
牛乳パックで・・・
以前から計画を立てていた牛乳パックあそび。
パックがほしいので牛乳を飲んでいる・・・
わけじゃありませんよ。
い~ち、
DSC06738_convert_20100804232619[1]
に~の、
DSC06739_convert_20100804232704[1]
さ~ん!!
DSC06740_convert_20100804232754[1]
他にはこんないろいろなものを作りました。
DSC06743_convert_20100804232836[1]
肩凝った~
のに、きょろの分は完成してない!!
近いうちにもう一度牛乳パックと戯れますっ
親子料理教室
親子料理教室があったので
ピョン、ポッポと行ってきました。
行ってみたら、もっと小さい子を連れている人もいて。
そうそう、普段は年齢制限や子どもの人数制限があって
門前払いを受ける身。
メニューは
☆花シュウマイ
☆コーンご飯
☆トマトとモッツァレラの冷菜
☆フルーツ杏仁豆腐
カルシウムをたっぷり採れるレシピということで、
M永乳業の方が講師でした。
いや~、調理が始まるまでの話が長かった・・・
1時間以上かけて、カルシウム、M永商品、調理見本。
いい話は完全に頭から蒸発。
レシピはそれほど難しくなく
おいしかったので
また家でゆっくり子どもたちと作りたいと思います。
13時ごろに終了してから
一緒に参加していたcocoちゃんたちと大はしゃぎ。
ピョンにとってはこれが一番楽しかったかもね。
ビスキュイ生地のフルーツロール
先日、クーまの誕生日でした。
が、ごはんもケーキも準備できなかったので

DSC06726_convert_20100731062538[1]
ドラえもんといえば、あのレストラン。
「誕生日なんですぅ~」と
しっかりレストランからもお祝いしてもらい。
(バニラアイス盛りと写真、歌)
みんなでさらに注文して食べたアイスデザートでは
ピョンが誕生日のケーキと納得しなかったので
改めて。
DSC06728_convert_20100801231010[1]
決して3歳でも30歳でもないけど
家にあったろうそくは3本だったので。
DSC06730_convert_20100801231126[1]
トッピングは家で採れたぶどう、ブルーベリー、
フルーツほおずき、もらったシュークリーム。
DSC06731_convert_20100801231224[1]
ちと、切り口は汚いけど、こんな生地なの。
ビスキュイ生地のフルーツロール