プロフィール

きょろんこ

Author:きょろんこ

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

きょろのひまわり日記
楽しいこと見ぃつけた
今年もひまわりが咲きました
DSC06648_convert_20100630124333[1]
ピョンが4月にまいたひまわりの種、
一時はナメクジに先を食べられて
もうだめかと思った時もあったけど
無事に開花。
脇にも小さい花芽がしばらく楽しませてくれそう。
それから、
今日は9回目の結婚記念日です。
草むしり
今日はぽっかり予定が空いたので
きょろの畑で芽が出まくっているゴーヤ苗を持って
実家の畑を見に行くことに。
祖母がしていた畑だけど、
母の手に追いつかないようで
時間ができるとたま~に見に行く畑。
土が違うんやろうな~
育ち方が違う。
草もぼーぼーです。
1時間ほどせっせと草をむしっていたら
大雨に遭い、びしょぬれ。
どうにか勝手にゴーヤ苗も移植したので、
また時間ができたら見に行こう。
収穫が始まりました
DSC06647_convert_20100629013609[1]
先日からシソやミニトマトを
ほんの少しずつ収穫し始めています。
今日は待ちきれなくなって小ぶりのナス3本。
それから、グーズベリーも。
初めて食べるグーズベリー、
こういう味なのかな?
よくわからない・・・
食べてみたかったら声かけて。
そうそう、あきらめていた種から栽培のゴーヤ、
今さらながらあちこちからいっぱい芽が出てきて
どこに植えるか悩み中。
ミニティッシュケースと巾着
ミシンが返ってきてからウキウキ。
ホントはカバーの傷のため
もう一度修理に出さないといけないんだけど
しばらくはミシンで遊びたい!
ピョンからのリクエスト。
DSC06641_convert_20100626131608[1]
ミニポケットティッシュを2個入れたいと言ったけど
膨れ上がるから、
一つのポケットには絆創膏を入れてね。
DSC06642_convert_20100626131735[1]
勢いのある間にポッポの分も。
ポッポのリクエストでスナップ付き。
DSC06644_convert_20100626231733[1]
あと、お弁当袋と給食袋。
これで楽しいお昼ごはんのお手伝いです。
DSC06625_convert_20100626131841[1]
余り布で小さいものを作って
端切れがますます小さくなった。
初夏のクリスマスケーキ
DSC06645_convert_20100626231847[1]
子どもたちとケーキミックスでケーキ作り。
年中クリスマスを楽しみにしているピョンが
サンタさんの絵を描き、
ポッポがクリームを手で食べる。
クリームの食べすぎで晩ごはんを食べなかった。
食育講演会と給食参観と試食会
小学校で給食参観がありました。
その前に栄養教諭の講演会。
朝ごはんについての話でした。
その後、給食の配膳と食事する姿を参観しました。
参観なんで1年生の保護者は多いのかと思ったら
30人クラスに10人くらいで、
とても少なくてびっくり。
ピョンは給食当番だったようで
最後に牛乳パックを洗う水を
バケツに汲んで運んでいました。
さらに日直で、
前に出て「いただきます」を言うのですが
ま~ったく聞こえません。
まぁ、恥ずかしがりなことで。
家と全然違います。
給食は見られているのが恥ずかしくて
いつもなら減らしてもらうご飯を
そのまま黙って食べていたそうです。
同じだけお金を払っているんだから
しっかり食べてもらわないとね~
さて、次は給食の試食。
今日のメニューは麦ご飯、肉じゃが、
鮭のレモン焼き、冬瓜の味噌汁、牛乳。
6年生の量をいただきました。
給食のメニューって
ありえない組み合わせがあったりして
問題視されることもあるけど
このメニュー、どうですか?
きょろは20年前の自分の食べていた
給食メニュー、スタイルと全く同じで驚きです。
牛乳の牧場も一緒です。
普段ではありえないほどゆっくり食べたからか
十分な量でした。
幼稚園のクラス懇親会
今日はポッポのクラスの母のための懇親会でした。
行って自己紹介をされたところで
絶対に覚えられない自信あり!のきょろ。
あんまり自己紹介されたあとに
「誰のママだっけ?」って聞けないから、
名前を教えて欲しくないのよね~
と思っていたら
自己紹介などありませんでした。
代わりに(代わりに?)
主任の先生からゲームをひとつ。
自分自身はわからないように
背中に6種類のうちの
一つの動物の名前を貼ってもらいます。
いろんな人に「草食ですか?」とか
「飛べますか?」など質問をして
ヒントをもらって背中の動物を当てるゲームです。
何のことはないけど
話したことのない人と会話できる機会をもらいました。
ゲーム終了後には
「今子どもたちもどきどきしながら
初めてのお友だちと仲良くなりたいな
どうやったら仲良くなれるかな、と模索中です。
服を引っ張ってみたり、たたいてみたりされることも
あるでしょうが
きっとお友達になりたいんだねって
声をかけてあげてください」と話が。
加えて、
「(今年からこの幼稚園に来て)
私も子どもたちと仲良くなりたいので
いろいろ面白いことを言ってみたりしています」と。
好感の持てる話でした。
そのあと、1時間あまり10人弱のグループに分かれて
雑談したり、おやつを食べたりして過ごしました。
初めての人ともしゃべれてよかったです。
名前はもちろんわかりませんが。
顔は少しは覚えられたと思う、多分。
ジンジャーエール
DSC06640_convert_20100620164627[1]
『ジンジャーエール』はそういう名前のジュースだと
思っていたけど
手作りできることを知ってから
一度挑戦してみたかった飲み物。
この数年、毎年この季節に新ショウガを注文するのに
ジンジャーエール初挑戦。
レシピどおりに煮ていたら
黒っぽくなって汚い色・・・
とがっかりしていたけど、
酢マジックできれいなピンク色に仕上がりました。
のどがちょっと辛くなる大人のドリンクです。
バターも砂糖もた~っぷりラスク
DSC06637_convert_20100620141314[1]
残ったフランスパン、
このままカビが生えるのが目に見えているので
ラスクを作ることに。
いつもうまく作れないんだけど
今回検索した2つのレシピを参考に作ったら
おいしくできた!
1cm厚にスライスしたフランスパンを
160℃のオーブンで15分焼く。
その間にびっくりするくらいの量の
バターとグラニュー糖をフライパンで
火にかけながら溶かす。
フランスパンにつけて再びオーブンへ。
160℃で15分くらい焼いて冷ましたらでき上がり。
カリカリッで甘~い。
こんなにおいしいのに誰も食べない~
さっそく ベーグル
DSC06636_convert_20100618215057[1]
クリームチーズ持参でHさんちにて
ブルサン風ハーブクリーム作り。
Hさんが庭に出て
「バジルを入れるとおいしいし、
チャービルと、イタリアンパセリと・・・
あと何がいいかな?」
とハーブを6種類選んで採ってくれた。
それを刻んでクリームチーズに混ぜ込んで
はい、でき上がり。
絶品ですわ。
さっそく、家に帰ってベーグルを焼いて
たっぷり塗って晩ごはんとしました。
忘れないうちにメモしておこう。
☆今日クリームチーズに混ぜたもの☆
 チャービル(ニンジン葉に似ている)
 イタリアンパセリ
 チャイブ(ネギに似ている)
 コモンタイム
 バジル
 スイートマジョラム
 ニンニク
 レモン汁
 塩こしょう
(生で食べられるハーブを入れる)
ちょっとブツブツ
クーまが昼に仕事が終わってそのまま遊びに行った。
お昼ごはんを用意したあとだったけど
連絡があったので良しとしよう。
夕方、晩ごはんの準備もほぼ終わった頃に
「○○さんとこに行くからちょっと遅くなるし、
先にご飯食べておいて」とまた電話。
○○さんとこでの集い、帰ってくるのは夜中やん。
なんで平気で『ちょっと』と言えるのかしら。
それでも、連絡があるだけ良しとしよう。
子どもたちと寝静まった夜中に帰ってきて
テレビもたっぷり見ていたらしい。
次の日は自分は休みなので
ピョンが学校に行く時もポッポが幼稚園に行く時も
起きてくることなく
子どものいない子どもベッドでぐっすり。
夜勤の多い仕事なんだし、
せめて休みの日の朝ごはんくらい
一緒に食べてくれたらいいのに、
なんて贅沢な要求なんかな。
子どもたちが行ってからだらだらすればいいのに。
その次の日も休み。
やっぱり夜中にたっぷりテレビを見て
床の間にベビー布団を敷いて朝まで。
しかも私が起きてから子どもたちも寝る
寝室に潜り込んで7時過ぎてもピョンの横で寝ている。
おかげでピョンは寝坊。
さらには7時20分まで着替えにかかっていたら
「ごはん食べずに行き」とクーま。
クーま自身は夜更かし続きで
体がだるくて動けないから口だけ。
さらに私の一言に切れて物に当たっていた。
もう少し、考えてほしい。
遊びに行こうと夜更かししようとかまわないけど
次の日にまで響かせないで。
かなり、迷惑です。

ごめ~ん
水曜日の幼稚園からの帰り、ポッポが
「あと1日寝ていいお天気だったらプール入るの」
ととてもとても楽しみなことを話してくれた。
しかも何度も何度も。
待ちに待った木曜日の朝ももちろんプールの話。
幼稚園に行く時も「わにさん歩きするのかな?」
など話をしながら。
それなのに!
家にプールカードが!
プール開きにふさわしいとってもいいお天気だったのに
ポッポは入れず。
あ~ごめん・・・
お詫びに庭にプールを出して水を入れてみた。
今日はどうだろう?
今は曇り空。
パンの会:うどん・シナモンロール・メロンパン2種


今日は前日にkyon3さんが仕込んでおいてくれた
うどん生地をパスタマシーンで切り、ゆでる。
それから、シナモンロールとメロンパン2種。
ダブルチョコメロンパンは
チョコ好きにはたまらないお味でございました。
でも、ちょっと量が多すぎたね。
忙しかった・・・
今度はゆっくりお茶する余裕が
あるくらいの量にしましょうか(笑)
しょうがの甘酢漬け
DSC06635_convert_20100613085259[1]
新しょうがを今度は甘酢に漬ける。
ガリです。
初めてなんだけどおいしくできるかな。
Cpicon 新生姜の甘酢漬け。(がり) by ラビー
ファスナーポーチ&ミニティッシュケース&キーホルダー
DSC06633_convert_20100612055515[1]
2010・6月号キットのポーチ。
目からうろこのファスナーのつけ方が楽しかった。
量産しそう?と思うのは一瞬だけだけど。
キットはポーチとアクセサリーケースを
作るようになっているけど
アクセサリーは持ってないので、
ミニポケットティッシュ用のカバーを作ってみた。
端切れを重ねて重ねて・・・
でも、キットの布だから布合わせに迷うことはなく
あっという間に仕上がった。
さらに端切れで鍵につけるキーホルダー。
こちらはラベンダーオイルを染み込ませて。
しょうがの蜂蜜漬け
DSC06632_convert_20100611002220[1]
新しょうがを同量の蜂蜜に漬ける。
前回、普通のしょうがをそのまま漬けたら
おいしいけどからすぎたので
今回はさっと熱湯にさらしてみる。
まだまだ新しょうがが残っているので
次は何にしようかな?
ポッポの編み編みウインナーパン
DSC06630_convert_20100609124400[1]
何にも教えてないのに、
いつもきょろが作るのを見ていたらしい。
自分で器用に道具を使い、
初めての編み編みウインナーパン。
こちらも育ってます
今年もアゲハからの贈り物。
夕方見たら緑色に変身していた!
DSC06626_convert_20100608195358[1]
朝はこんな鳥の糞色でした。
(こちらは別の赤ちゃん。変身する日は近い?)
DSC06627_convert_20100608195454[1]
kyon3さんちの幼虫も近いうちに変身するかな?

roccoさ~ん!
DSC06624_convert_20100607113744[1]
roccoさん!
H和堂で見つけて即買い。
シルクエビスと飲み比べ。
贅沢やね~

道徳の学習参観
先日、小学校の学習参観を見に行きました。
『はしのうえのおおかみ』というお話を先生が読み、
みんなで簡単な劇をしながら
おおかみの気持ちを考えるというもの。
道徳・・・
なんて難しい教科を選ぶんだろうと思っていたら
他クラスもでした。
このあとの人権学習講演会と
つながるためだったのですね。
子どもたちから引き出したい言葉は
そう簡単に出てくるものじゃないし
思ってもない発言が出ないかとこちらがひやひや。
でも、うまくまとめておられました。
そんな授業を見ながら
きょろ自身が
いじわるをする主人公を
「ほんとは意地悪をして
いやな気持ちになっているんじゃないか」と
かばう発言に、先生を困らせることが
多々あったことを思い出しました。
このあとは元保育園長による1~3年生対象の講演会。
自由参加(事前申し込み)だったので行ってきました。
低学年向けに
『みんな違ってみんないい』
『笑顔』
について話されました。
みんな違ってみんないい、ということは
きょろが今すごく感じていること。
子どもの時は違えば変わり者でした。
今は違うのがおもしろい。
いろんな人がいて、
いろんな考え方があって、
それを認め合える今がある。
もちろん、この講演会についての捉え方も様々でいい。
考えることが大事かなって。
笑顔は目標です。
やっぱり蛍より団子
今週もホタルを見に夜の川へ。
一気に気温が上がったため、
ホタルが一斉に飛び始めました。
先週多かった川のホタルは少なくなっていたけど
守善寺から東門院にかけてものすごい数です。
人もものすごいです・・・
そして、今日も団子。
クレーマー。
修理に出したミシンの話、です。
ミシンを引き取りに行ったのは
閉店間際だったので、
次の日○ラザーの人から電話がかかってきて、
修理明細を持って謝罪に行くとのことになり、
今日来てくれはりました。
そんなに強く言ったつもりはなかったんですがね。
そんなわけでクレーマーとなり、
簡単な説明を受けました。
要するに、
1個でもどんなにたくさんの部品を交換しても
分解した時点で定額が決まっているんだそうです。
で、この機種はこの金額だと表に書いてありました。
最初の時点で説明を聞いていれば
わざわざ家に足を運んでもらわなくても
よかったのかもしれません。
あと傷と汚れについても一応言って
在庫が残っていれば部品交換になるかも、と。
なんと、廃盤になっているので
このミシンのコンピューター部分は
最後の1個だったそうです。
次はないのかぁ・・・
こういうときにいつも思う、
使い捨ての時代なんだよなぁ・・・って。
このミシンを選ぶ時にもすっごい思ってました、
この画面が壊れたらどうするんやろ?ってね。
ミシンの修理
長いことごまかしながら使ってきたミシンを修理に出し、
先ほど引き取りに行ってきました。
修理代は29400円。
それは見積もりで聞いてはいたんですが、
修理後もその内訳などまったくなくて、びっくり。
これが2900円、とかなら内訳云々なんて言わないけど
この修理代、結構な金額だと思うんです。
コンピューターミシンのコンピューターの不具合があったし
そこに修理代がたくさんかかったのかもしれません。
にしても、ランプや押さえ金の交換、
作業料など一切の内訳がないなんて。
え?こんなもんですか?
おおまかなことが書かれている紙を見せてもらったら
『他』って書いてありました。
他ってどうよ。
どんぶり勘定??とまで思わせる請求に
さすがのきょろちゃんもカチンと来まして。
しかも修理から帰ってきたミシンは
出す前よりも汚れているし、
ありえないところ数箇所に傷がいってる!
見積もりの時点で詳しい説明を
聞くべきだったのかもしれません。
でも、ありえない金額ではないなと思ったのと
修理しなければ使えないほどになっていたことから
修理をお願いしたんですよ。
もちろん、ミシンを買ったブラザーに。
ミシンの引き取りに直接ブラザーの人と会っていたら
切れていたかもしれません。
仲介のお店の人の真摯な対応に
気を落ち着かせてとりあえず持って帰ってきました。
お金でごねる気はないけど
傷をつけ、その部分が明らかに汚れていたり
テープ跡がべったり付いていたり。
このままでは終われませんわ。
我が家の守り神。
DSC06613_convert_20100531210013[1]
見えますか?
多分テントウムシの幼虫。
テントウムシはアブラムシを食べます。
幼虫もいっぱい食べるんだそうで。
ナワシログミにいっぱいついていたのを
ムクゲのアブラムシを食べてもらおうと
移動してもらいました。
元気そうです。
まだまだ活躍してほしいんだけど、
いつの間にか消えていく・・・
我が家の守り神を食べているのは誰?
ラベンダー開花
DSC06617_convert_20100531205935[1]
イングリッシュラベンダーだっけ?
何株か植えたけど
ほとんど消滅の我が家のラベンダー。
残った2株がきれいに開花。
さっそく飾ってみる。
これ、すごくいい香りなの。
このコップには水を入れていなくて
ドライになったらいいなーとか思ったりするけど
ドライにするなら反対に向けておかないとダメ?
月命日なんで
DSC06619_convert_20100601095655[1]
今日は祖母の月命日なんで、
庭に咲いた花を持って、実家に帰ってきます。
これは除虫菊。
この日に合わせて咲いたみたいです。